白川郷・五箇山合掌造り集落
世界文化遺産登録20周年記念事業

世界遺産

「白川郷・五箇山の合掌造り集落」は、1995年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。合掌造りは、急勾配の屋根、屋根裏の積極的な産業的活用等を備え、日本の木造建築群の中でも極めて特異と評価され、建築家ブルーノ・タウトは、「これらの家屋は、その構造が合理的であり論理的であるという点において、日本全国を通じてまったく独特の存在である」と評しました。そのような集落が、それを支える伝統的な大家族制等とともに稀少なものになってきていることで、保護の必要性が認定されました。
地図

白川郷(岐阜県大野郡白川村)と五箇山(富山県南砺市)は、いずれも飛越地方庄川流域の歴史的地名で、白川郷は上流域、五箇山は中流域に当たります。白川郷は荘白川(しょうしらかわ)ともいい、現在は岐阜県白川村と高山市荘川町に分かれています。五箇山は富山県の旧平村、上平村、利賀村の3村に含まれていましたが、現在はいずれも南砺市に属しています。


イベントスケジュール

2016年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
【村民対象】柿じいの白川遺産学セミナー ~過去を知り未来へつなぐ~ 毎月第3水曜
世界遺産・白川郷 里山スノーシュートレッキング
相倉合掌造り集落 2016年ライトアップ年間日程
★菅沼合掌造り集落★2016年冬のライトアップ

お問い合わせ先

世界遺産五箇山合掌文化アカデミー事業実行委員会

事務局

富山県南砺市産業経済部交流観光まちづくり課
TEL 0763-23-2019 FAX 0763-62-2112
岐阜県白川村観光振興課
TEL 05769-6-1311 FAX 05769-6-2016

世界文化遺産登録20周年記念ロゴマーク使用申請

Copyright © 2015 世界遺産五箇山合掌文化アカデミー事業実行委員会 all rights reserved.